2014→2015

isamu_01.jpg


遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
そして初めまして。スタッフの山口と申します。
坂田製作所と出会ったのは、ちょうど2年ほど前です。

以前から家具が素敵だなぁと思って気になっていたお店に行ってみたのがきかっけです。
そこで気さくな店長さんが坂田さんを紹介してくれました。

仕事の話をいろいろ聞き、「私も家具やってみたいです。お客さんに直接届ける仕事がしたい。」と言ってみたら
「鉋の研ぎ方くらいは誰かに教えてもらった方が良いよ。・・・・・・僕でも教えられるけど」と
普段はそのような事は受け付けていないところをずうずうしくOKをもらって、
それから月に一回だけ→週末だけと、じわりじわりと工房に行く回数が増えていき、
いつのまにか勤めていた会社を辞めて、坂田製作所のスタッフになっていました。


isamu_02.jpg


年が変わって坂田製作所のDMも新しくなりました。左が2014年、右が2015年バージョンです。山口も昨年はイラストを担当、今年はデザインとお家を作らせてもらいました。
木の家は彫刻家、若林奮さん「人形の家」のオマージュです。

苦戦している私を見兼ねて坂田さんも小さな鍋をサッと作ってくれました。


isamu_03.jpg


温かいシチューが食べたくなります。

煙突は掛持ちしているバイト先でもらったストローです。
木の家の横の植栽は製作所の庭に生えていた苔と葉っぱを採取しました。


isamu_04.jpg


高雄の製作所の方はお正月たくさんの雪が積もり、仕事始めは雪かき&雪合戦から始まりました。

ちょっとだけのんびりモードのスタートですが秋頃に展覧会をできたらなぁなど話しております。

本年もどうぞよろしくお願いします。