ちゃぶ台 new

tyabu_n_detail_02.jpg


ちゃぶ台が新しいバージョンになりました。

脚の脱着は軽くねじ込むだけの、テーパージョイントを採用しています。

本来、ドリルなどの工具に用いられるテーパージョイントですが、ちゃぶ台の脚にも使えるかも?と思いついて以来数年がかりで完成しました。

と言うか、ながらくデザイン仕様の決定を先延ばしにしていただけなのですが。

今回、以前作っていたフラッシュバージョンをやめてoakとwalnutの無垢バージョンへ移行、外した脚を天板の裏に収納出来る様になりました。

くわしい製品情報はプロダクトのページをご覧下さい。

反りが無く軽量、安価と言う点で、以前はフラッシュを採用していましたが、質感や安定感などの面で無垢のご要望が多かったためです。


2007chabu_01.jpg


7年くらい前だったでしょうか、、思えばちゃぶ台は坂田製作所の屋号も無い時期に友人のリクエストから、第一世代が生まれました。

脚は従来のちゃぶ台と同じく、折り畳み式でした。


2008tyabudai_01.jpg


そして、テーパージョイントを開発してフラッシュの天板を採用した、第二世代。


それにしても製品開発とhpの更新はもっとまめに。。