ギター椅子

gs2_summicron_02.jpg


gs2_summicron_01.jpg


久しぶりにフルオーダーで椅子の注文を頂いて作りました。
ギターを弾くための椅子です。

フルオーダーなのでお客さんの要望を聞いて作るのですが、今回はだいたいの寸法をお聞きしてデザイン仕様は自由にお任せいただきました。

但しありがちな感じ、良くない意味でのシンプルデザインな方向は無し、と言うなかなかのハードルの高い条件です。

なんとか失敗しないように無難な方向へ傾いてしまうことが多いのですが、それがありがちな結果に陥る原因とクギを刺されています、、おそらく。

先に退路を断たれてしまいましたので、いつもと違う事、興味はあるけど何かと手間がかかるであろう、引き出しの奥にしまって置いた事にチャレンジしてみました。

直径500mmを超えるサイズの座面を旋盤で加工してみました。
最大加工径が250mmまでの旋盤しか持っていませんので、かなりオリジナルなやり方です。
オリジナル=無謀とも言えます。


gc_07.jpg


gc_04.jpg

納品時に試し弾き。

右足を一段高い所に付けたスッテプに乗せます。
この位置は好みに個人差があるので難しいところです。


gc_02.jpg

gc_03.jpg


もともと今回は加工と図面が同時進行でしたが、いろいろと手直しをして、2脚とも図面とは異なる椅子が完成しました。

これで、フルオーダーの椅子は一段落。

だがしかし、、

つづく。