カウンターチェア

FCH_06.jpg


以前にご注文頂いたオープンラックのカウンター高さに合わせて使うための椅子を今回作りました。

座面は木、主にお子様の勉強用で大人も使える、そのような仕様です。

座面の高さが790mmとかなり高い位置にあり、木の座面に背もたれをつけるとなると構造も限られて来ます。

ウインザーチェアのようなスピンドルを使った背もたれを一度、作ってみたかったこともあり、このような構造を選択しました。


FCH_01.jpg


背もたれの笠木は、無垢の木を熱で曲げる蒸し曲げで作りました。

蒸し器に入れたり、アイロンを使って熱したりと、いろいろなやり方が有るようです。

今回は熱した耐火レンガを使用すると言う方法を思いつきで試してみました。


FCH_03.jpg


背もたれの角度や高さは、ダイニングチェアに用いる設計仕様を当てはめました。

木のしなりを活かしたスピンドルを用いるクラシックな形は、思いのほか背の当たりや座り心地が良いなと思いました。

今回の設計をもとに、コンパクトにまとまったダイニングチェアをラインナップに入れる予定です。

夏に向けて、もう一脚のダイニングチェアも計画中です。


FCH_09.jpg


アスレチック?


FCH_11.jpg