こたつ2

2008_mkota_02.jpg

部屋に合うこたつを作ってほしいとご注文をいただき製作しました。

環境物質を含まない建材で建てられたお宅で、和室に置く為のシンプルなこたつを探していましたとの事。

冬はホットカーペットの上で使うのでヒーターは取り付けず、ふとんを挟めるように天板と脚がセパレートになっています。

無垢材の天板なので裏側に反り止めが入っています。


2008_mkota_03.jpg

国産材の楢は稀少材の為入手が困難なのですが、今回は材木屋さんの倉庫にデッドトックになっていた材を見つけて運良く仕入れる事が出来ました。

過去にはその品質の良さからゴールデンオークと呼ばれ海外にも輸出されていましたが、伐採しすぎたため稀少材となっていまい今ではほとんど伐採していません。

作業しているととても扱いやすく、材の質感なども個人的に最も気に入っている材です。


家具に使われる広葉樹は木材になるまでに数百年かけて成長します。

木材の美しさにはその長い年月がかかっているんだなあと思うと、大事に気に入ってもらえるものにしたいと思います。